高血圧治療薬のデータねつ造…薬とどうやってつきあっていけばいいか?

製薬会社ノバルティスファーマの「高血圧治療薬のデータ不正操作によるねつ造事件」があってからというもの、薬が信用できなくなりました。今後、どのような態度で薬とつきあっていったらいいのでしょうか?


降圧剤のデータがねつ造された事件があってからというもの、医師や製薬会社に対する信頼が損なわれました。

 

いうまでもありませんが、製薬会社の儲け主義がこのような事件を起こしたわけですが、原因はそれだけではありません。我が国の研究体制の不備――これも背景にあったのではないでしょうか。

 

というのも、医師には研究を進めるための資金力はもとより、データの分析や統計を行う能力も圧倒的に不足しているのが現実なのです。

 

そのため、研究の準備やデータ分析を企業にそのまま“振ってしまう”ために、ねつ造事件が起こってしまったということもいえそうです。

 

その事件があってからというもの、「自分の服用している降圧剤は大丈夫だろうか?」「医師から処方された薬だが、科学的データがあるのか?」など不安になっている患者さんが増えています。

 

我が国では、医師や薬に対して依存する風潮があるようです。「●●医院の先生が診断して処方された薬だから」と医師からすすめられたことを無批判に受け入れる傾向があります。しかし、これはとても危険なことでもあるのです。

 

というのも、自分の目で、最新の医学情報をチェックしたり吟味したりせず、製薬会社から提供される情報だけで薬を導入する医師も少なくありません。これでは自分の健康を守れるわけがありませんよね?

 

そこで、ぜひ実践していただきたいのが、薬についても自分で調べてチェックことです。

 

もっともポピュラーな方法は、医薬品添付文書を読むこと。この文書は、医薬品への添付が法律上、義務付けられています。

 

とはいえ、数ページにわたる文書ですから、患者さんには効能や注意事項をわかりやすく抜粋した紙を薬といっしょに渡されます。医薬品添付文書はネットでも自由に閲覧可能で、もちろんプリントアウトも可能です。

 

>>> 医薬品医療機器総合機構

 

こういった医薬品添付文書には、服用時の注意事項はもとより、警告や副作用についてもしっかり明記されています。

 

ほとんどすべての降圧剤の添付文書には慎重投与と記載されています。これは緊急時、やむをえない場合、処方するという意味なのです。

 

このように自分で薬について積極的知識を得ていくとともに、できるだけ良心的な医師と見きわめていくことが大切なのです。

金銭的リスクが少ない!降圧剤不要の健全な高血圧対策、3つの提案

【提案1】食事だけで血圧を下げる方法

高血圧から身を守るために

DVDを見て今すぐ実践できる食事改善法はこちら

 

【提案2】機能性表示食品で高血圧ケア

理研わかめペプチド

「理研わかめペプチド」の口コミレポートはこちら

 

【提案3】トクホで高血圧ケア

エーザイヘルケア

エーザイヘルケア 口コミレポートはこちら

 

「高血圧に関するQ&A」へ戻る

 

関連ページ

降圧剤はどうして危険なんですか?
「ずっと降圧剤を服用し続けている父に降圧剤の危険性をわからせてあげたいです。そもそもどうして薬で血圧を下げるのは危険なんでしょうか?どのように説明すれば父を説得することができますか?」高血圧に関する質問に回答しています。
血圧を下げる薬をやめる際に気をつけることとは?
「血圧を下げる薬をそろそろ卒業したいと考えています。からだに無理のないように薬をやめる方法があれば教えてください」高血圧に関する質問に回答しています。
血圧を下げるためにはどんな運動をすればいいの?
「高血圧の最大の原因は運動不足、食べ過ぎといわれています。では、具体的にどんな運動をすればいいのでしょうか?」高血圧に関する素朴の疑問や質問などに回答するQ&Aのページです。
家の中で実行できる、高血圧改善のための運動や体操とは?
「薬を服用せず、高い血圧を改善するために運動をしたいのですが、ひざの痛みがあります。屋内でも実践できる運動や体操はありますか?」もう降圧剤に頼りたくないあなたのための高血圧に関するQ&Aはこちら。
音楽療法で血圧は下がるの?
「薬に頼って血圧を下げるのは安全とはいえません。音楽療法みたいなもので高血圧を改善できるといった話を聞いたことがあるのですがホントですか?」高血圧に関するQ&Aです。
女性特有の「更年期高血圧」との上手な付き合い方は?
「閉経後、高血圧と診断されました。変動の激しい更年期高血圧と、どのように付き合っていけば良いでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧の人は飲酒を控えた方が良い?
「高血圧と診断されましたが、接待などの付き合いで飲酒がやめられません。飲酒はやっぱり控えた方が良いのでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
朝だけ高血圧、様子を見ても良い?
「夫が高血圧で病院にかかっており、毎朝自宅で血圧を測っています。私も一緒に血圧を測ってみたところ、夫と同じくらい高い値が出ました。様子見で問題ないでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
I度高血圧、日常生活で気を付ける点は?
「会社の健康診断で血圧が引っかかり、I度高血圧と診断されました。日常生活で気を付けたいことを教えてください。」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧、入浴時に注意することは?
「78歳、高血圧で病院にかかっています。入浴時に注意しないといけないことはありますか?」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧、運動しても大丈夫?
「66歳、先日病院で、血圧を下げるために運動しましょうと言われました。しかし運動をすると血圧が上がっているようで気になります。大丈夫でしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
冬は要注意!高血圧の人が気を付けておきたいことは?
「数年前から高血圧気味との指摘を受け、食事や運動などの生活習慣を改善中です。寒くなってくると血圧が上がりやすくなると聞いたことがあるのですが、秋冬の過ごし方でどんなことに注意すべきでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
正常高値血圧を指摘されました。対策した方が良いことは?
「先日、健康診断で正常高値血圧を指摘されました。数値としてはギリギリ正常、とのことでしたが、この状態で何か対策した方が良いことはあるでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
減塩食、食事制限で気を付けるポイントは?
「高血圧のため、食事の塩分を減らすようにとの指導を受けました。しかし、何が良くて何が駄目なのか判断するのが難しく困っています。減塩食で気を付けるポイントはどこでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
運動療法で高血圧を改善するには?
「高血圧と診断されましたが、できれば薬は飲みたくありません。運動で高血圧を改善するにはどうすれば良いでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。