音楽療法で血圧は下がるのでしょうか?

薬に頼ることなく高血圧を安全に改善する方法として、音楽療法みたいなものがあると聞いたのですが本当でしょうか?


ある種の音楽、ハーモニーによる高周波音が副交感神経を刺激し、血圧が下がるということもわかっています。

 

現代社会において、多忙や過労、ストレスによって自律神経のバランスが崩れやすくなっています。そのためたいていの人は交感神経が優位になっているわけですね。

 

この交感神経、優位な状態が続くとさまざまな不調が起こるのです。血管循環が悪くなり、血栓も生じやすく、脳梗塞、あるいは心筋梗塞が起こりやすくなります。

 

このような健康被害を安全に、そして未然に防ぐにはどうすればいいか? これこそ音楽療法なのです。とくに人間の体の波長にぴったりな高周波音をもたらすのはモーツァルトの音楽なんですね。

 

3500Hzを超えるような高周波音がモーツァルトの音楽には内包しています。しかもテンポの速い倍音も豊富。このような音楽を聴くと、自律神経をサポートする脳の各部位がほどよくとくほぐされ副交感神経が活発に働くようになるんですね。

 

加えてモーツァルトの音楽には大自然の音、ハーモニーが含まれています。体のリズムにマッチしているので正常な血圧になりやすいのです。

 

交感神経というものはくせものです。高血圧やなかなか寝付けなかったり、耳鳴り、頻尿など、さまざまな不定愁訴が生じています。

 

モーツァルトの楽曲というのはまさに音楽的降圧剤。脳を刺激して、副交感神経の働きが優位になるでしょう。

 

血管が拡張し、全身の血流も改善して、血圧が下がってきます。それと同時に交感神経の過緊張から生じていた多くの不定愁訴も改善されたケースも認められています。

 

クラシック音楽(とくにヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの楽曲)は、日常的に取り入れるだけで、心身の健康にいいというわけです。

 

もしあなたも高血圧にお悩みなら、ぜひ音楽の効用を試してみてはいかがでしょう。毎日、1時間程度でじゅうぶん。

 

携帯用音楽プレーヤーでもいいでしょう。心地よく感じる音量で、リラックスして聴くのがおすすめです。もちろんストレス解消効果もあるので、仕事中やドライブに聴く音楽として最適ですよね。

 

おすすめは「ピアノ協奏曲第21番 ハ長調」「セレナード第10番 変ロ長調グラン・パルティッタ」「バイオリン協奏曲第5番 イ長調 トルコ風」です。

 

あなたもさっそくCDをお求めになったほうがいいですよ。

金銭的リスクが少ない!降圧剤不要の健全な高血圧対策、3つの提案

【提案1】食事だけで血圧を下げる方法

高血圧から身を守るために

DVDを見て今すぐ実践できる食事改善法はこちら

 

【提案2】機能性表示食品で高血圧ケア

理研わかめペプチド

「理研わかめペプチド」の口コミレポートはこちら

 

【提案3】トクホで高血圧ケア

エーザイヘルケア

エーザイヘルケア 口コミレポートはこちら

 

「高血圧に関するQ&A」へ戻る

 

関連ページ

降圧剤はどうして危険なんですか?
「ずっと降圧剤を服用し続けている父に降圧剤の危険性をわからせてあげたいです。そもそもどうして薬で血圧を下げるのは危険なんでしょうか?どのように説明すれば父を説得することができますか?」高血圧に関する質問に回答しています。
血圧を下げる薬をやめる際に気をつけることとは?
「血圧を下げる薬をそろそろ卒業したいと考えています。からだに無理のないように薬をやめる方法があれば教えてください」高血圧に関する質問に回答しています。
血圧を下げるためにはどんな運動をすればいいの?
「高血圧の最大の原因は運動不足、食べ過ぎといわれています。では、具体的にどんな運動をすればいいのでしょうか?」高血圧に関する素朴の疑問や質問などに回答するQ&Aのページです。
家の中で実行できる、高血圧改善のための運動や体操とは?
「薬を服用せず、高い血圧を改善するために運動をしたいのですが、ひざの痛みがあります。屋内でも実践できる運動や体操はありますか?」もう降圧剤に頼りたくないあなたのための高血圧に関するQ&Aはこちら。
高血圧治療薬のデータねつ造…薬とどうやってつきあっていけばいいか?
製薬会社による「高血圧治療薬のデータ不正操作によるねつ造事件」がありました。今後、我々はどうやって降圧剤とつきあっていけばいいのか?Q&A形式でまとめています。
女性特有の「更年期高血圧」との上手な付き合い方は?
「閉経後、高血圧と診断されました。変動の激しい更年期高血圧と、どのように付き合っていけば良いでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧の人は飲酒を控えた方が良い?
「高血圧と診断されましたが、接待などの付き合いで飲酒がやめられません。飲酒はやっぱり控えた方が良いのでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
朝だけ高血圧、様子を見ても良い?
「夫が高血圧で病院にかかっており、毎朝自宅で血圧を測っています。私も一緒に血圧を測ってみたところ、夫と同じくらい高い値が出ました。様子見で問題ないでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
I度高血圧、日常生活で気を付ける点は?
「会社の健康診断で血圧が引っかかり、I度高血圧と診断されました。日常生活で気を付けたいことを教えてください。」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧、入浴時に注意することは?
「78歳、高血圧で病院にかかっています。入浴時に注意しないといけないことはありますか?」高血圧に関する質問に回答しています。
高血圧、運動しても大丈夫?
「66歳、先日病院で、血圧を下げるために運動しましょうと言われました。しかし運動をすると血圧が上がっているようで気になります。大丈夫でしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
冬は要注意!高血圧の人が気を付けておきたいことは?
「数年前から高血圧気味との指摘を受け、食事や運動などの生活習慣を改善中です。寒くなってくると血圧が上がりやすくなると聞いたことがあるのですが、秋冬の過ごし方でどんなことに注意すべきでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
正常高値血圧を指摘されました。対策した方が良いことは?
「先日、健康診断で正常高値血圧を指摘されました。数値としてはギリギリ正常、とのことでしたが、この状態で何か対策した方が良いことはあるでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
減塩食、食事制限で気を付けるポイントは?
「高血圧のため、食事の塩分を減らすようにとの指導を受けました。しかし、何が良くて何が駄目なのか判断するのが難しく困っています。減塩食で気を付けるポイントはどこでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。
運動療法で高血圧を改善するには?
「高血圧と診断されましたが、できれば薬は飲みたくありません。運動で高血圧を改善するにはどうすれば良いでしょうか?」高血圧に関する質問に回答しています。