降圧剤は免疫力を低下させて新たな病気を招いてしまう

降圧剤を服用するほど、新たなリスクを背負うことになる……

高血圧であっても、降圧剤に頼ることなく血圧を下げる努力が大切です。

 

降圧剤は、自律神経の活発な働きを狂わせてしまい免疫力を低下させるとともに、さまざまな病気を招いてしまう原因を作ってしまいます。

 

心臓病や腎臓病の患者さんの中には、長期間にわたって降圧剤を服用している人が多いというのをご存知ですか?

 

また、降圧剤を服用することをやめることで、副作用がなくなり、頭痛、めまい、ふらつき、だるさ、しびれなどが解消され、頭がスッキリするというのは多くの方が認めるところです。

 

中には「薬をいきなりやめるなんてできない。心配だから薬は飲み続けたい」という方もいらっしゃるでしょう。

 

無理に降圧剤の服用をやめる必要はありませんが、免疫力を低下させる薬の助けを借りずに、健康体を取り戻す方法は間違いなく存在します。

 

多くの方が病院にさえ通うことなく、高血圧の悩みから解放され、健康を謳歌されているのです。私の父もその一人です。もしあなたがその高血圧改善法にご興味あれば、以下のページをご覧ください。

金銭的リスクが少ない!降圧剤不要の健全な高血圧対策、3つの提案

【提案1】食事だけで血圧を下げる方法

高血圧から身を守るために

DVDを見て今すぐ実践できる食事改善法はこちら

 

【提案2】機能性表示食品で高血圧ケア

理研わかめペプチド

「理研わかめペプチド」の口コミレポートはこちら

 

【提案3】トクホで高血圧ケア

エーザイヘルケア

エーザイヘルケア 口コミレポートはこちら

 

 

薬に頼らずに高血圧を治すには へ戻る

 

関連ページ

血圧の値に一喜一憂しない
血圧というのは個人差が大きく、数値だけが重要ではありません。血圧の値のわずかな上下動にいちいち一喜一憂するのではなく、自分にとっての本当の健康状態をしっかり把握するための高血圧改善法をご紹介。
降圧剤不要、治療不要の高血圧症とは
高血圧には大きく分けて治療が必要な高血圧症と降圧剤不要、治療不要の高血圧症に分けられるのです。高血圧の約9割がこの「本態性高血圧」であり、むやみに薬を飲む必要はありません。
高血圧は病気ではない
高血圧は病気ではありません!!年を重ねることで自然に上がってしまう血圧を病気扱いにするなんてナンセンスの極みではないでしょうか。薬に頼らずに高血圧を健康的に改善する方法を提案しています。