血圧の値に一喜一憂しない姿勢が大切!!

実は「血圧の値」にとらわれてしまうのが、よほど不健全なんです……

血圧の値だけをみて、それを重大な健康指標にされている方が多い気がします。

 

上がったり下がったりしては一喜一憂する始末……。このような態度ははたして正しいのでしょうか。血圧というのは個人差が大きく、数値だけが重要ではないというのが最新の医学会の見解なんですね。

 

たとえば血圧が低くても、脳梗塞等で倒れてしまう人も少なからずいるのはこの見解を裏付けていると言えるでしょう。また、頭痛や吐き気、倦怠感、腰痛などの症状なく元気な方でも血圧が高いという人も多いのです。

 

つまり血圧の値という数値だけを切り取って、病気だのなんだのと乱暴に決めつけてしまうのは問題なわけですね。

 

あなたの血圧に対する考え方を180度覆してくれる改善法とは

現在の医療は、基準の値を決めて、それを超えたら薬を処方するといった、ある種のシステマチックなルーティンワークになりつつあります。

 

たとえばあなたの血圧の値があなたの体に合っているかどうか、本当のところはわからないのです。つまり個々人で血圧の意味あいは微妙に違うということなんですね。

 

血圧の値のわずかな上下動にいちいち一喜一憂するのではなく、自分にとっての本当の健康状態をしっかり把握することが大切なのです。

 

血圧を規定の値に下げるためだけに副作用のでる可能性が高い降圧剤を服用するなんてもってほか。

 

以下のページでは管理人が実際に購入した高血圧改善法をご紹介しています。おかげさまで健康になるための明確かつ安全な方法、指針を得ることができたのです。

 

あなたの血圧に対する考え方も180度変えてくれるでしょう。

金銭的リスクが少ない!降圧剤不要の健全な高血圧対策、3つの提案

【提案1】食事だけで血圧を下げる方法

高血圧から身を守るために

DVDを見て今すぐ実践できる食事改善法はこちら

 

【提案2】機能性表示食品で高血圧ケア

理研わかめペプチド

「理研わかめペプチド」の口コミレポートはこちら

 

【提案3】トクホで高血圧ケア

エーザイヘルケア

エーザイヘルケア 口コミレポートはこちら

 

 

薬に頼らずに高血圧を治すには へ戻る

 

関連ページ

降圧剤不要、治療不要の高血圧症とは
高血圧には大きく分けて治療が必要な高血圧症と降圧剤不要、治療不要の高血圧症に分けられるのです。高血圧の約9割がこの「本態性高血圧」であり、むやみに薬を飲む必要はありません。
高血圧は病気ではない
高血圧は病気ではありません!!年を重ねることで自然に上がってしまう血圧を病気扱いにするなんてナンセンスの極みではないでしょうか。薬に頼らずに高血圧を健康的に改善する方法を提案しています。
降圧剤は免疫力を低下させる
降圧剤は、自律神経の活発な働きを狂わせてしまい免疫力を低下させるとともに、さまざまな病気を招いてしまう原因を作ってしまいます。薬の助けを借りずに、健康体を取り戻す方法をご紹介します。