冬の高血圧対策〜脳卒中・心筋梗塞をしっかり防ぐ方法

冬の高血圧対策〜脳卒中・心筋梗塞をしっかり防ぐ方法

真冬の高血圧対策、あなたはしっかり考えておられますか?

 

脳卒中・心筋梗塞は極端に気温が下がる季節に発生しやすいことはあなたもすでにご存じだと思います。

 

急激な温度の変化が、血管を縮めてしまい、血管はもちろん、大切な心臓部にも甚大な負荷がかかるわけですね。

 

では、具体的にどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。

 

ここでは意外と知られていない、降圧剤などの薬に頼らずとも血圧値を正常化する極意や、冬場の血圧対策をご紹介します。

冬の高血圧対策〜脳卒中・心筋梗塞をしっかり防ぐ方法 | 降圧剤をやめて高血圧を自然に改善する方法記事一覧

冬場はとくにそうですが、高血圧の人にとっては危険な季節。気温が低くなると、血圧が上がりやすくなるからです。ふだんは血圧が正常でも、冬になると高くなる「冬だけ高血圧」の人もいるくらい。ではなぜ、気温が下がる冬場だけ極端に血圧が上がるのでしょうか?それは、体温が急激に下がると血管が収縮するという人体特有のメカニズムがあるからなんですね。人間の体というものは、体温を一定にキープするために、周囲の温度が高...

寒い季節において、夜中のトイレ、あるいはお風呂に入るとき、高血圧の人は知っておかなければならないことがあります。「冬場はなぜ血圧が上昇するのか?」のコラムで書いたように、寒い季節、血管の収縮にともなう心臓への過剰負担は気を付けなければいけません。ただし、脳や心臓だけに注意を払っても完璧ではありません。腎臓や脾臓、あるいは足の血管など、全身のパーツが対象なんですね。血管のめぐりが悪くなるとさまざまな...

真冬の季節、高血圧の方は、室内だけでなく、トイレや浴室もしっかりあたたかくして急激な温度差がないようにする工夫は必要です。また夜中にトイレに立つときは、面倒くさいかもしれませんが、上着や靴下をはいて行くようにしましょう。夜中のトイレや寒い朝の起床時、ふとんから出るときは、ふとんのなかで軽い運動をするようにしてください。そうして体をある程度あたためてから起き上がると効果的なんですよ。ふとんのなかで行...

ここでは血圧の高い人が寒い時期に運動するときに気を付けるべきことを簡潔にまとめました。寒い時期、外でウォーキングをするときは、防寒対策は入念に行ってくださいね。「体を動かしているうちにあたたかくなるから薄着でもかまわない」という人がいますが、これはあやまった運動態度です。また、あまりにも温度が低い場合は、無理してまで外で運動する必要はありません。とくに几帳面な人に多いのですが、「やりたくない」と思...